平成27年度のパンフレットが出来上がりました

今年の定期公演のパンフレットが出来上がりました。

今年の定期公演は9月20日(日)に行われます。

大人が演じる演目に加えて、地元の中学生が演じる舞台も見逃せません。

詳細は次のパフレットをご参照ください。

 

平成27年度6月3日、大イベント。

四代目市川猿之助の特別舞踊公演が全国各地で行われます。
ここ郡山市では郡山芸能華舞台と題して
市川猿之助と同じ舞台で地元柳橋歌舞伎などが演じられる予定です。
柳橋歌舞伎の役者だけでなく歌舞伎ファンも期待に胸膨らませています。
そのパンフレットを下記に掲載いたします。
主催;郡山市伝統文化活性化事業実行委員会
開催日時;平成27年6月3日(水)
会場;郡山女子大学建学記念講堂大ホール
料金;2,000円

謹賀新年

あけましておめでとうございます

昨年の9月定期公演にあたり地元町民の方々はじめ各方面の皆様方から多大なる協賛・ご協力を頂きまして心より感謝いたします。

さて平成27年2月に郡山市民文化センターにて郡山市民民俗芸能祭が行われます。

柳橋歌舞伎や柳橋の三匹獅子などもう一度、この芸能祭の中で観賞できます。

入場無料ですが整理券が必要ですのでご注意ください。

詳細は下記ポスターをクリックしてください。

南相馬市復興支援公演、大勢の市民の拍手の中終えることができました。

ご協力頂いた南相馬市、同市教育委員会、南相馬市市民活動サポートセンター、県立相馬農業高校の方々に心より感謝申し上げます。


南相馬市復興支援公演にむけて(2)

大きく取り上げて頂きました。

南相馬市復興支援公演に向けて

ここに全日本郷土芸能協会 理事長 中嶋春洋様から柳橋歌舞伎保存会へ激励のお言葉が寄せられていますので掲示いたします。

 

平成26年度 会長近藤孝輔からのご挨拶

東日本大震災並びに原発事故から今年で4回目の公演となります。
今まで様々な困難がありましたが、休演することなく続けられましたのも皆様の
暖かいご理解とご支援・ご協力のたまものと改めて深く感謝申し上げます。
 今年は御館中学校の生徒による「歌舞伎口上」「寿式三番叟」、そして保存会に
よる「白浪五人男」の3演目が初公開となり大きな目玉となっております。
9月14日、天候が良ければ野舞台でにぎやかに、雨天の場合には内舞台で
公演致します。ご近所お誘い合わせの上ご来場くださいますようお待ちしております。

平成26年度 ポスターが出来上がりました。

ポスターが出来上がったものの、後援団体の後援承諾書がやっと届きましたので、平成26年度のポスターを正式展開致します。

同時に、11月2日の南相馬市公演のポスターも出来上がりましたのでUPします。

 

南相馬市で展開されるポスター
南相馬市で展開されるポスター

台詞と義太夫の声が響き合う夜中の立ち稽古。

平日の夜八時、役者達がセリフの読み合わせが済んだ段階で次の練習に励むのは実際の動きを加えた立ち稽古だ。それと同時に役者の動きを進めるのは義太夫の声でもある。

今日はその稽古の雰囲気を写真に収めました。

 

平成26年度の柳橋歌舞伎定期公演に向けた実行委員会が開催されました。

去る平成26年7月4日、柳橋町内にある黒石荘に町内会のスタッフと歌舞伎保存会のスタッフが集まり

今年度の歌舞伎定期公演の内容・スケジュールを検討確認しました。

実行委員会には関係スタッフの他にボランティアの協力委員も含まれます。

今年は復興支援・伝統芸能交流として福島県南相馬市への出張公演が計画されています。


上演される演目  絵本太閤記 十段目 尼崎閑居の場

            義経千本桜 鳥居前の場

            白波五人男 稲瀬川 勢揃の場(御館中学校生徒さん)

定期公演日の平成26年9月14日に向けて、各担当グループが詳細事項をこれから詰めて行きます。

 

手書きの台本
手書きの台本

<平成25年9月15日予定の公演は悪天候の為延期10月12日に実施されました。>

 柳橋歌舞伎定期公演 平成25年9月15日

   絆 手をとりあおう ふるさと復興へ

      柳橋歌舞伎保存会 会長 近藤孝輔

 平成25年柳橋歌舞伎定期公演にあたり、一言ごあいさつ申し上げます。毎年の定期公演に対しましては、ご来賓の皆様をはじめ、内外から大勢の皆々様にご来場賜り厚く御礼申し上げます。また、日頃より私達柳橋歌舞伎に対し温かいご支援ご協力を賜り誠にありがたく重ねて御礼申し上げます。
 さて、あの大震災そして原発事故から今回で3回目の公演となります。今なお不自由な避難生活で大変なご苦労されている方々が大勢おります。
 今回も郡山市内、三春町内よりお招きして、
歌舞伎や獅子舞を御覧頂き、少しでも元気を取り戻して頂けたら幸いです。 また、今回は文化交流事業と致しまして県指定重要無形民俗文化財であります川内村の3匹獅子の皆さんにお出で頂きましす。
 川内村の皆様はあの原発事故により全村避難という大変な生活を強いられ、今なお帰れない方々もたくさんおられます。

 子供たちも各地の学校に離ればなれになって通学しております。今回はこの公演ため、わざわざ各地より集まって頂きます。

 大変な時にもめげず、ふる里の伝統芸能の継承に取り組んでおられます。皆様には深く感謝を申し上げる次第であります。
 私達の柳橋にも3匹獅子があります。地区の神社に伝わる伝統芸能で小学生の高学年が主で、笛は大人の保存会の方々が担い太々神楽などと合わせて市の無形文化財に指定されております。

 また、御舘中学校の生徒による歌舞伎、「義経千本桜」を御覧頂きます。このように小学生・中学生・高校生の若い皆さんが、ふる里の伝統芸能に取り組み伝承に努めている事は誠に素晴らしいことであります。この交流事業を通じ人と人との絆を強く結びつけ人々に大きな夢と勇気を与え、復旧・復興に向け日夜頑張っている方々に大きな力を与えてくれるものと信じます。
 私達も伝統芸能の柳橋歌舞伎を後世に伝え引き継ぐべく尚一層の精進を重ねて参ります。今回の公演に対し多くの皆様に多大なご支援ご協力を頂き、誠に有り難く心より御礼を申し上げます。今後とも尚一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
 平成25年9月15日の柳橋歌舞伎定期公演には多くのお客様のご来場を心よりお待ち申し上げております。なお入場料は無料となっておりますので、ぜひともお越しくださいますよう柳橋歌舞伎保存会一同お待ち申し上げております。

 

                 記

      日 時  平成25年9月15日(日) 午後4時~午後8時
      場 所  柳橋歌舞伎伝承館(郡山市中田町柳橋)
      演 目
           ①寿式三番叟

           ②復興文化交流会
              川内村三匹獅子舞
              柳橋三匹獅子舞
           
③義経千本桜 伏見稲荷鳥居前の場(地元・御館中学校生徒)

           ④一の谷嫩軍記 熊谷陣屋の場

   共にがんばろう、ふるさとの復興

平成24年度 定期公演

       平成24年の定期公演にあたり一言ご挨拶申し上げます。
  昨年は東日本大震災と原発事故により大変な年でありましたが柳橋歌舞伎定期公演に大勢の
  皆々様にお越し頂き盛況に公演が出来ました事、誠にありがとうございました。
   柳橋もまだ震災のつめ跡が残っており放射線の風評被害もありますが、それらを吹き飛ば
  して元気になってもらおうと今年も定期公演を上演する事と致しました。
  どうぞ皆々様には、にぎにぎしく御来場下さいますようお願い申し上げます。

                       記

      日 時  平成24年9月16日(日) 午後4時~午後8時
      場 所  柳橋歌舞伎伝承館(郡山市中田町柳橋)
      演 目
           ①寿式三番叟
           ②義経千本桜 伏見稲荷鳥居前の場(地元・御館中学校生徒)
           ③じゃんがら念仏踊り(いわき開成高校生徒)
           ④奥州安達ケ原三段目 嫌仗館袖萩祭文の場


    我々柳橋歌舞伎保存会一同、郡山市重要無形民俗文化財「柳橋歌舞伎」を後世に引き継
   ぐべく精進に勤めてまいりますので皆々様には今後とも、なお一層の御支援で御協力を賜
   りますよう心よりお願い申し上げまして御挨拶と致します。   

 

    郡山市重要無形民俗文化財「柳橋の歌舞伎」  柳橋歌舞伎保存会・会長 近藤孝輔

 

   袖萩の娘「おきみ」役の、吉田ゆかりちゃんです。

   むずかしいけれど、がんばります!   どうぞ、みなさん見に来てください。

お知らせ

柳橋歌舞伎

定期公演 がんばっぺ郡山!!


What's New!

定期公演

 セリフ読み合わせ

 練習はじまる

 稽古はじまる

 舞台設置はじまる

  柳橋歌舞伎懸垂幕除幕式

お問合わせはこちらから